HOME テント泊の装備に戻る

 テント泊登山 装備リスト 

毎週毎週山に行ってるのに、なんでこんなに忘れ物が多いんでしょ・・・


テント泊装備の他に、オマケで沢登り・雪山・山スキーの装備表もつけておきます


◎:絶対  ○:あればいいかも  △:お好みでどーぞ 
  夏山一般路 【テント泊】    
 ◆基本装備
 ザック(25L、35L、50L、80L)  これを忘れる人はいないでしょうが一応・・・
 ザックカバー  泊まりの時は必須。ザックの中での防水も怠りなく!
 登山靴  アプローチの時は別に持つことが多いので、忘れぬよう! 
 ストック  重装備の時はあると楽  必要な時だけ突くシングルストックをお勧めします! 
 テント  本体は忘れないと思うけど、過去にポールを忘れたことがある 
 ツエルト   テント泊の時はなくてもいいかな・・・
 シュラフ  ザックの底に入れることが多いので、防水には気を配りましょう! 
 シュラフカバー  真夏ならこれだけでもOK! 
 銀マット  忘れても何とかなるけど辛い・・・ 
 テントマット  なくてもいいでしょう・・・ 
 雨具  雨の時だけでなく防寒着としても使うので忘れずに! 
 ◆生活用品・小物類    
 ヘッドランプ  忘れると夜トイレに行くのが大変!日帰りでも何があるかわからないので 
 ナイフ  色々な物を切るのに使うけど、緊急時にはテントを切る 
 細引き  使う頻度は少ないけど、各種リペア・靴ひもに 
 日焼け止め  お好みで!首の後ろが一番焼けます
 虫除け・熊除け鈴  虫と熊を一緒にするなって感じですが・・・
 洗濯ハサミ  服を干す時だけでなく、袋菓子を止めておくのに使える 
 救急用品  一式常にひとつの袋に入れておきましょう! 薬類・バンドエイド・三角巾・・・ 
 簡易工具  プライヤーが一番使えるけど、重いのが難点・・・ 
 電池  ヘッドランプ、カメラ、ラジオ、GPS・・・等々 
 ラジオ  天気予報を聞いたり、暇つぶしに 
 無線  最近は携帯電話で代用できることが多い 
 地図  2万5千分の1の地図が基本だが、一般路は山地図で十分
 コンパス  一般道ではほとんど出番はないのですが・・・ 山座同定に 
 時計・高度計  なくてもいいけど、ないと厳しいですよね 
 GPS  一般道では趣味の一品  あると暇つぶしにいいかも 
 カメラ  写真が好きな人はカメラを忘れたら悲劇! 
 筆記用具  使うことは少ないけど、一応・・・ 
 健康保険証  使いたくはないが・・・もしものために 
 登山計画書  登山口と身内と警察の3枚が基本だが、実際は・・・ 
 ◆衣類 
 中間着(フリース)  テン場に着いてから活躍します  山頂で長居する時とか 
 帽子  日差しを除けるだけでなく、雨の日にかぶると視界良好! 
 手袋・軍手  寒い日、雨の日には必須 手を使う登りとかにも重宝 
 ヤッケ  ほとんどカッパで代用できます 
 着替え(パンツ、Tシャツ、靴下)  なくてもいいけど、雨に濡れた時には着替えると快適になります 
 タオル  なにかと使いますわな・・・ 
 ◆調理用具    
 食事  泊まりの時に忘れたことがある・・・ 
 行動食  コンビニで買った袋を車に置き忘れないように! 
 酒&つまみ  泊まりの時にこれを忘れたら切ない・・・ 
 コンロ  調理には不可欠  長期縦走では2つあると安心
 ガス缶  日数、作る料理に応じて何個持つかを決めましょう! 
 ランタン  重いのでほとんど持っていかない・・・  寒い時の暖には重宝 
 コッヘル  個人用の他に、人数多い時は共同で大きめのコッヘルを持つ 
 コップ  酒を飲む人は必須アイテム! 
 ポリタン  最近はプラティパスっていうんですかね 
 割り箸  山メーカーのスプーンやフォークもあるが、日本人は割り箸が一番! 
 歯ブラシ  よく忘れる物ナンバーワン!常に何かと一緒にしておくと忘れない? 
 ライター  この時だけはタバコを吸う人が重宝がられます 
 トレイレットペーパー  う○こ、の他に食器の汚れをふき取るのに使います 
      
  沢登り    
 沢靴  一度忘れてハイキングに変更したことがある 
 ヘルメット  忘れそうになることが多いので気を付けよう! 
 ハーネス  シュリンゲあれば代用できるが、登攀系の沢ではダメ 
 登攀具  レベルに応じたアイテムと数を用意しよう 
 ネオプレーンソックス  普通の靴下でもいいけど、多少冷たくない気がする・・・ 
 スパッツ  保温の他にスネの保護にもなる  渡渉の時にも抵抗が少ない 
 タイツ  真夏の低山以外は履いた方が快適 
 下山靴、靴下  沢靴のまま降りることが多い 重くてかさばるのが難点 
 サンダル  テン場で快適! 
 着替え  ほとんど着替えたことがないけど、濡れて乾かない時は着替えると快適! 
 焚火用品(紙、メタ)  パーティーに1セットあればヨシ!だいたい焚火奉行が持っている 
 のこぎり  流木の枝を切ったり、埋まった流木を切ったり 
     
  山スキー・雪山    
 スキー板  これを忘れたら何しに行くのかわからない
 ストック   けっこう忘れる人がいる
 シール  忘れたら致命的 
 ワックス  滑りが悪いのは我慢しよう  日頃の手入れの方が肝心か・・・ 
 アイゼン  雪山は必須 スキーは行く場所に応じて 
 ピッケル  雪山・山スキーともに行く場所に応じて 
 ブーツ  車に置きっぱなし  他の車で行く時に要注意! 
 ヘルメット  かぶることに慣れたら、無しで滑るのは不安 
 アウタージャケット  2回忘れたことがある  忘れた人に貸したことも2回ある 
 アウターパンツ  だいたい履いて行くので忘れないが、履いていかない時は注意! 
 タイツ  厳冬期は必須ですね 
 スパッツ  スキーは無用  歩きの時は絶対必要! 
 中間着  だいたい着ていくから忘れないでしょう 
 帽子  ないと耳が一番先にやられる 
 ゴーグル  強風の稜線でサングラスは辛い  滑る時もサングラスでは辛い 
 サングラス  登りの時はだいたいサングラス  雪山ではナシだと目がやられる
 ネックウォーマー  厳冬期は付けていることが多い 
 目出帽  烈風の稜線でかぶるくらいかな 
 手袋(アウター、フリース)  登る時用、滑る時用 
 手袋予備(アウター、インナー)  風で飛ばされたり、どこかに置き忘れたりすると致命的 必ず予備を! 
 ビーコン  現場で使ったことはないけど、持って行かなかったら怒られます
 ゾンデ  救助で使うよりも積雪量や雪質調べる時に使う 
 スコップ  スキーは個人装備 雪山では団体装備になるスコップ 
 □  水作り用の袋   ゴミ袋くらいの大き目の袋  雪を水にすると縮むので多めに確保しましょう
 □  たわし  テント内に雪を持ち込まないよう、入口で雪を落とします
 □  竹ペグ  夏用のペグは雪の上では固定不可なので、プレート状の竹をアンカーにします
 □      


HOME  テント泊の装備に戻る